マッサージを受ける時のポイント

仕事の疲れをため込まないために、休日などを利用して定期的にマッサージを受けているという方は多いのではないでしょうか。疲れをため込むと体調にも大きく影響してくるので、健康のためにもとても良いことだと思います。こちらではマッサージを受ける時のポイントをご紹介いたします。

食事のすぐ後は避けましょう

お腹がいっぱいの状態で、うつ伏せの体勢になると呼吸をスムーズに行えず、苦しくなるはずです。
そのためマッサージを受ける際には、最低でも食後30分以上時間を空けてから、受けることをおすすめいたします。

体を温めておく

マッサージを受ける前のお風呂で体を温めておく理由として、血行を良くしてリラックスするという目的があります。同時に、体の中の毒素や老廃物が流れやすくなるため、リンパマッサージをした時に、リンパの流れもスムーズになるのです。

水分補給は忘れずに

マッサージ中に筋肉がつってしまうという方もいらっしゃると思います。水分補給をしておけば、体の細胞が水分で満たされるので、筋肉がつりにくくなります。ただし、緑茶などカフェインが含まれた飲み物は、利尿作用があるので、水分補給は水がおすすめです。

施術前にお酒は飲まない

マッサージを受けると血行が良くなるので、施術前に飲酒をしていると酔いが回ってしまいます。
そのような状態でマッサージを受けても、かえって体を痛めてしまうかもしれません。
また脱水症状にも繋がるので施術前の飲酒はやめておきましょう。

ルムでは、マッサージと韓国式あかすりを行っております。ぜひ疲れた体を癒しに来ませんか。
場所は相模原市の橋本駅近くですので、八王子市にお住まいの方はもちろん、相模大野駅や町田駅、厚木駅近辺にお住まいの方もご利用しやすいと思います。