リンパ節について

リンパ液はどのように体内を流れているのか

心臓がポンプの役割となって、血液は全身に送り出され流れています。しかし、リンパ節には心臓のような役割がある器官は存在しません。ではどのようにして体内を流れているのかというと、筋肉の動きによって流れているのです。

筋肉を動かすということは、体が運動をしている状態ですから、運動不足になると当然リンパ液の流れが悪くなってしまいます。とくにあまり歩かない方は、流れが滞っているかもしれません。
日頃から運動不足の方はエステのような癒しの空間で、リンパマッサージをおすすめします。

リンパ液が持つ役割

リンパ液の役割は、体中の老廃物を運び出すことなので、その流れが悪いと健康面で良くありません。
リンパ液は免疫力にも関係しています。今までに体内へ侵入した細菌などの性質を、免疫抗体を産生する細胞のリンパ球が全て記憶しているため、同じような細菌が再度侵入しても抗体を作ることが出来るのです。

このことからリンパは美容とともに健康にも影響力があるといえます。このようにリンパ節の流れを良くすることは、美容にも健康にもとても大切なことです。静かな癒しの空間でリンパマッサージを受けてみたいという方はいらっしゃいませんか。

ルムは相模原市でメンズエステを行っております。メニューには角質トリートメントやあかすり、リンパマッサージもございます。リンパマッサージを受けることで老廃物は流され、体をリラックスさせることが出来るので、ルムは自分自身へのご褒美として最適な癒しの空間となります。

リンパマッサージを体験したい方は、ぜひご利用ください。
場所は橋本駅の近くですので、町田、八王子、厚木、相模大野からも利用しやすくなっております。